ほくろ除去なら皮膚科へ行こう│スキン問題解決ヘルパー

女性

気になったら相談を

皮膚科でほくろ除去のレーザー治療をしませんか?綺麗な素肌になれますよ。ぜひコチラのサイトのクリニック情報をチェックしてください。

良性と悪性のものがある

顔

ほくろ除去は、美容皮膚科で取り除くことができます。ほくろは、母斑細胞の集合体です。ほくろには、多数の種類と特性があります。特徴としては、メラニン色素を有しているため色は、黒色や茶色や褐色などがあります。生まれたときからあるほくろは先天性、それ以外は後天性になります。また、ほくろの形状としては平坦なものと盛り上がりのあるものに分類されます。大きさもさまざまで、5ミリ以下が大半を占めますがなかにはそれ以上のものもあります。ほくろ除去にあたり知っておきたい需要な要素として、良性のほくろと悪性のほくろがあります。特に病的なほくろの場合はのちに、皮膚がんとなる場合がありますので注意が必要です。こちらの検査は美容皮膚科で行うことができます。

施術方法は一つではない

ほくろ除去には、炭酸ガスレーザーと切除する外科的手術の2通りの方法があります。炭酸ガスレーザーの施術は、レーザー照射をしながらほくろの組織を蒸発させて除去します。切除の場合は、メスで患部を切って縫合します。どちらも大きさや形状などによって異なりますので、美容皮膚科で相談してみましょう。気になる費用ですが、病的なほくろ除去の場合は保険診療の控除が適用され、それ以外は自費扱いになります。また、大きさによっても費用が異なりほくろの大きさに比例すると考えておきましょう。ほくろ除去をしたあとは、ゆっくりと時間をかけて皮膚が馴染んでいくのを待つというかたちになります。ですので、ほくろの部位によっては、除去するタイミングや季節など個人によって適切な時期を美容皮膚科の先生と決めることも可能です。

レーザーで悩みを解消

美容整形

レーザーでのほくろ除去は、美容皮膚科などのクリニックで受けられます。年々、施術を行うクリニックは増えているので、施術を受けやすいでしょう。保証を設けているクリニックであれば、もしほくろが再発したとしても安心です。

詳しくはコチラ

ほくろをなくす

レーザー治療

ほくろ除去の知っておくと良いことは、方法が大きく分けて2つあることです。レーザー照射にほくろを切り取る方法があります。また、人気の理由は、自分のコンプレックスだったほくろをなくすことで気持ちが前向きになれるからです。

詳しくはコチラ

顔や体のシミ

美容整形

顔や体の目立つシミはシミ取りの施術を受けることできれいにすることが出来ます。シミ取りの施術は大阪の皮膚科でやってもらえますので、検索サイトや人気ランキングの情報を元に自分に合った皮膚科を探してみてはいかがでしょうか。

詳しくはコチラ